毛のサイクル・毛周期について

毛には生え変わる周期があるということをご存じですか。

永久脱毛をする場合は,この周期を無視して脱毛してしまうと,効率が悪いばかりでなく,無駄な費用をかけることになります。

毛周期を知ることは,効率良く脱毛をする上でかかせないことなのです。

今回は,毛のサイクル・毛周期について勉強してみましょう。

1.毛周期とは

体毛は常に伸び続けているわけではなく,また一度成長が止まったらもう生えないわけではありません。

発生→成長→脱毛→発生,という一定の周期を繰り返し,生え変わっているのです。
このような生え変わりのサイクルを「毛周期(ヘアサイクル)」といいます。

周期は通常,成長期,退行期,休止期(終期)の3つに分けられます。

毛周期のイラスト

毛周期
参考文献:「他人に聞けない 永久脱毛のすべて」,川口英昭 著

①成長期(1)

毛が伸びている期間成長期といいます。
この期間では,幹細胞が毛母細胞へと分化し,毛母細胞が分裂し新しい毛球が作られて,毛が成長を始めます。毛包の中を伸びていきます。

②成長期(2)

皮膚の表面に出て,長く太く伸び続ける時期です。毛乳頭は皮下組織に達して,毛細血管から盛んに栄養分を取り込みます。
成長期が長ければ,毛は長く伸びます。また,成長期に毛が伸びる速度も各部位によって異なります。

③退行期

成長を終えた毛が抜け落ちるまでの期間退行期といいます。
この期間では,毛母細胞の分裂が止まり,抜ける準備に入ります。毛根は上に押し上げられていき,毛乳頭は毛球から離れます。毛球はその組織を収縮させながら棍棒のように細長く伸びます(根状毛)

退行期は,毛そのものはありますが,根元から離れてしまっているため脱毛効果が出ない,あるいは効果が限定的になってしまいます。

④休止期(終期)

毛が抜け落ちて,次に成長を始めるまで活動を停止している期間休止期といいます。
この期間では,毛乳頭と毛が離れて,毛が抜けます。毛乳頭も丸くなって休止していまい,その後,部位によって3ヵ月から1年の休止期を終えると,再び毛母細胞が分裂して成長期に入ります。

休止期に入ると,もちろん絶縁針で脱毛はできないですし,レーザー脱毛の場合でもターゲットとなる毛がいない状態なので脱毛は不可能です。

一度の処理で永久脱毛ができないのは,この周期があるからなのです。
ですから,確実に脱毛をするためには,各部位の毛周期に合わせた脱毛のスケジュールを組む事が必要になります。

2.部位ごとに異なる毛周期

部位ごとに異なる毛周期

上述したように,毛には「毛周期」といわれる生えかわりのサイクルがあります。
ですからムダ毛を抜いてもそれが成長期の場合,皮膚の下で準備していた新しい毛がすぐに生えてきてしまいます。

そして,この毛周期は,生えている部位によって違うのです。
また,毛が生えている割合も部位によって異なります。

たとえば手足の毛は4~5ヵ月成長を続け,4~5ヵ月程度休止します。

陰毛は1~2年成長し,1年~1年半休止します。

頭髪ですと2~6年成長し続け,3~4ヵ月休止します。

その他の部位は3~5ヵ月成長し,同じくらいの期間休止します。

このように,部位によって毛の成長スピードや生えかわる日数が異なるため,顔と身体を同時に脱毛しても顔のムダ毛が先に伸びてきてしまうのです。

犬などが,季節の変わり目に全身の毛がいっせいに抜けて生え変わるのをご存じの方も多いと思います。多くの動物の体毛はこのような一斉周期をもっています。しかし,人間の体毛は一斉周期ではなく部位による個々の毛周期をもっているので,そのように一挙に抜け落ちてしまうことはありません。

身体の中で一番毛周期が長いのは頭髪で,10日間に3~4mm伸びて2~6年間で退行期に入り,自然と抜け落ちていきます。たとえば頭髪の場合,梳かしたり洗ったりした時に,ごっそり抜けているように感じ「ドキッ」とした経験はありませんか?でしかし,頭髪は10万本あり,毎日70本~100本は抜けているのです。また,頭髪全体で成長期にあるのは85%程度で,休止期は15%です。これは,加齢により徐々に休止する時期が長くなっていきます。

また,生まれて間もない赤ちゃんの髪の毛が薄いと心配する親御さんが多いですが,たいていは心配はいりません。なぜなら新生児は頭髪の90%以上が休止期にあるからです。それが幼児期になると成長能力がみるみる高まり,つねに90%以上が成長期となるのです。

毛の流れを知ることも,ムダ毛処理には重要です。

毛は生えている方向に引っ張ると抜けやすいですが,逆方向に力を入れてしまうと毛穴が押し広げられてしまい,細菌が入ったり血管を傷つけてしまい,炎症を起こしてしまうことがあるからです。
腕や脚の毛は生えている方向が一定しているので除毛・脱毛 もしやすいのですが,ワキの下や陰部などは 毛の向きがバラバラなので,他の部位に比べるときれいに処理するのが難しいです。

 

部位 成長期間 休止期間 生えている毛の割合 生えていない毛の割合
頭部 2~6年 3~4ヵ月 85% 15%
あご 2~4ヵ月 2~4ヵ月 70% 30%
ワキの下 3~5ヵ月 3~5ヵ月 30% 70%
3~4ヵ月 3~4ヵ月 20% 80%
陰部 1~2年 1~1.5年 30% 70%
4~5ヵ月 4~5ヵ月 20% 80%

3.まとめ

このように,人間の体毛は毛周期と呼ばれる毛の生え変わるサイクルがあり,毛周期は部位や年齢によって異なります。

また,生えている毛や生えていない毛の割合,毛が生えてくる向きも違います。

それを考慮に入れてムダ処理や脱毛を行ってください。

とくに永久脱毛を考えている方は,自分が脱毛したい部位の毛周期を把握した上で,脱毛のスケジュールを考えるとよいでしょう。