医療脱毛について

ほとんどの方が「脱毛」と聞くとエステティックサロンなどで行うものだと考えていますが,脱毛は皮膚にダメージを与える行為であり,医療機関で行うことが推奨されています。また,毛根を破壊することで毛を半永久的に生えなくする「永久脱毛」は,医療機関でしか認められていません。絶縁針やレーザーを用いた永久脱毛は,医療行為なのです。

クリニックではひとりひとりに合った予算と期間を考えて,永久脱毛を行うように取り組んでいます。しかし,医療機関ならどこでも安心というわけではありません。自分の脱毛をトラブルなく安全に終わらせるためにも,医療脱毛の知識を身に付けておく必要があります。

このページでは,各医療脱毛方式の原理や特徴,医療機関の選び方など,医療脱毛に関する様々な情報をわかりやすく解説しています。

永久脱毛を検討中であるならば,ぜひ当ページを隅々までご覧になり参考にして下さい。

■医療脱毛の基礎知識

医学の発展に伴い,医療脱毛機も次々と改良されて,新しい医療脱毛方式が生まれてきました。従来は絶縁針による脱毛が一般的でしたが,施術時間の短さや費用を抑えられることから,現在ではレーザー脱毛が主流となっています。

しかしながら,レーザー脱毛にも向き不向きがあり,レーザーで脱毛できない部分に関しては絶縁針脱毛を行うのが効果的だといわれています。

両者の脱毛方式を理解しておけば,あなたの目的に合わせて絶縁針脱毛とレーザー脱毛を選択して,効率よくスムーズ脱毛を終わらせることができます。

まずは絶縁針脱毛とレーザー脱毛の基本的な知識を身に付けましょう。

◆絶縁針脱毛

絶縁針脱毛の仕組み・原理

絶縁針脱毛の5つのメリット・7つのデメリット

絶縁針脱毛の8つの副作用と正しいアフターケア方法

絶縁針脱毛の痛みと3つの対策

絶縁針脱毛のカウンセリングと施術の流れ

◆レーザー脱毛

レーザー脱毛の仕組み・原理

レーザー脱毛の8つのメリット・7つのデメリット

レーザー脱毛の4つの副作用と正しいアフターケア方法

レーザー脱毛の痛みと4つの対策

レーザー脱毛のカウンセリングと施術の流れ

絶縁針脱毛とレーザー脱毛の8つの違い

痛みが激減!最新レーザー脱毛を体験できるクリニック3選

20~30代にオススメ!値段が安いヒゲ脱毛クリニック3選