脱毛サロンで予約が取りづらいたった1つの理由

・脱毛サロンに通おうと思ったけど,予約が取れないと聞いて迷っている

・せっかく脱毛を始めようと思って料金を払ったのに,全然予約が取れない!

そんな不安や不満を抱えている人は,たくさんいると思います。

どうして脱毛サロンは予約がとりづらいのでしょうか。

それは脱毛サロンの横暴な営業方法に問題があるからなのです。

今回は,脱毛サロンの予約の実態と営業方法についてお話します。

1.脱毛サロンの予約の実態

エステサロンでは本当に予約が取りづらいのでしょうか。

そこで,まずは口コミやニュースを集めてみることにしました。

1.1.ツイッターでの口コミ

まずはツイッターで私が集めてみた脱毛体験者の生の声をご覧ください。

yoyaku1

yoyaku2

yoyaku3

yoyaku4

yoyaku5

yoyaku6

yoyaku7

yoyaku8

yoyaku9

このように被害者がたくさんいることがわかります。

1.2.ニュースで取り上げられたこともある!

新潮社フォーサイトの脱毛に関する記事では次のようなことが書かれていました。

foresight1
「2年前、ワキとビキニラインの脱毛が700円で通い放題だという広告を見て新宿の店に行きました。他社より激安だし、しかも他の部位の契約をするとワキとビキニラインは無料で何回でもできると言う。それならと前から気になっていた膝下で契約したところ、3万円。でも結局、実際に予約が取れたのは2年間で3回だけ。通い放題なんて大嘘です」

相談に訪れた都内の弁護士事務所でそう憤るのは41歳の女性。隣では、4年前に当時15歳の中学生の娘を渋谷店に連れて行った49歳の母親も憤慨している。こちらは4年間でわずか2回しか予約が取れなかった。

「何度電話しても、当たり前のように平然と『いっぱいです』と言うだけ。通い放題、何度でも行けるって、ほんとに騙されました」

彼女たちが契約したのは、脱毛専門のサロン『ミュゼプラチナム』。テレビや雑誌、電車内に大量の広告を出し、激安で注目を集めて急成長。今では国内188店、海外22店、年商約380億円という国内最大手だ。その激安ぶりは年々激しさを増し、最近では「両ワキ美容脱毛完了コース=100円」をウリにしている。たったの100円で、満足できるまで何度でも通い放題だと謳っているのだ。

おかげで同社の会員は240万人、単純計算すれば1店舗で1万3000人あまりをさばかねばならず、予約が取れる方が奇跡だろう。

無論、会員すべてが100円しか払わないわけではない。そこに同社の商法の怪しさの一端がある。

「100円に釣られて来る人にも必ず他の部位の脱毛コースを勧めました。私がいた店舗では1人最低8万円くらいのコースを契約してもらうように頑張っていましたね」(元幹部スタッフ)

HPでも広告でも「勧誘一切なし」をウリにしているが、実態は違うらしい。中には40万円、50万円という高額コースを言葉巧みに契約させられたケースもある。

脱毛コースの料金も支払って『これからだ』というときに,予約が取れないなんて本当に最悪ですよね。

今回取り上げた記事では,女性専用の脱毛サロンであるミュゼプラチナムについて述べられていましたが,脱毛サロンを利用する男性も増え始めているので,同様の現象が各地域で起こり始めています。

これは脱毛サロンの営業のやり方に問題があるとしか思えません。

どうしてこのようなことが起こっているのでしょうか。

2.脱毛サロンは徹底的な新規顧客単価と回転率重視

突然ですが,脱毛サロンでは頻繁に低価格の脱毛キャンペーンを提示していることをご存じでしょうか。

例えば,メンズTBCなら1,000円。ダンディハウスなら5,000円で脱毛を体験することができます。

脱毛サロンは「初期費用の安さ」を売りにしているのです。

支払う金額が少ないので,脱毛に興味があったお客さんを数多く集客できます。

そのため,脱毛サロンはたくさんの顧客を抱えることになります。

そして,お店の回転率と利益を確保するために,なるべく新規のお客様を優先して脱毛のスケジュールを隙間なく埋めます。

新規のお客様は高額な脱毛コースの契約が見込めるので,大切に扱われ,予約も取りやすいのです。

逆に,脱毛コースの契約の支払いが終わっている既存のお客様は,もう契約の見込みがないので,予約が後回しにされるのです。

要は,ただの消化客として扱われ,放置されてしまうのです。

既存のお客様の予約が取りづらく,口コミで不満が爆発しているのは,こういったことが原因だからです。

また,キャンセルした際の負担を大きくし,キャンセル料を徴収する制度を設けている脱毛サロンもいくつか存在します。

予約がキャンセルされてもお金を搾り取るシステムが確立されているのです。

3.まとめ

脱毛サロンは,最初に低価格の脱毛を体験させることでたくさんの新規のお客様を集めています。

そして,新規のお客様に積極的にアプローチをして回転率を上げて,一人でも多く高額なコースに勧誘することが大切なので,コース料金を支払った既存客は全く相手にされず,予約が取れないのです。

こんな横暴な経営の仕方では,不満が爆発するのは当然です。

いつまでも低価格な脱毛を行うことなんて絶対にできないのです。

うまい話に乗せられないように気をつけてください。