オススメの電気シェーバー用プレシェーブローション7選

髭の生えている男性なら誰でも電気シェーバーを使う機会があると思います。

しかし,電気シェーバーに使うプレシェービングローションは種類が多く,何を選んでいいのかわからないですよね。

そこで今回は,肌にやさしく評判の良いオススメのプレシェーブローションを紹介します。

これからプレシェーブローションを購入しようとしている方は,ぜひ参考にして下さい。

1.プレシェーブローションの重要性

一般的に,乾いた髭の硬さは,銅線と同じくらいの硬さと言われています。
したがって,肌が乾燥した状態で,何もつけずにそのまま電気シェーバーで髭を剃ろうとすると,肌に大きな負担をかけてしまいます。
刃先の負担も大きくなり,刃の寿命が短くなります。

また,乾いた肌や髭の状態で髭剃りを行うと余分な角質まで削り取ってしまい,肌にダメージを与えることもあります。

プレシェーブローションを使えば,ローションが皮膚に浸透し,ヒゲを根元から柔らかくすることができます。
刃のすべりを滑らかにし,肌と刃の摩擦を低減してくれます。
これにより,肌にダメージを与えにくくなり,刃の寿命も伸ばすことができます。

電気シェーバーは,髭を剃る刃が内側にあるため,肌にダメージを与えることは少ないですが,髭剃り後のヒリヒリ感や肌が弱い方は,プレシェーブローションを使用することをオススメします。

2.プレシェーブローションの種類

電気シェーバー用のプレシェーブローションは,ローションタイプとジェルタイプの2種類が存在します。

■ローションタイプ

サラッとした液体で,速乾性があります。乾燥が早いため,すぐに髭を剃ることができます。

デメリットは,液体なのですぐに手からこぼれやすいことです。

国内メーカーの製品は,皮膚の表面がサラサラになるパウダーが含まれたローションが多いです。

少し高価なものになると,パウダー配合無しのローションがあります。

敏感肌の方や肌の弱い方は,パウダー無配合タイプが良いでしょう。

■ジェルタイプ

水分たっぷりのジェルが,髭を根元から柔らかくしてくれます。

ジェルタイプは粘性があるため,ローションよりも手からこぼれにくく,肌に塗りやすいです。

デメリットは,速乾性が低いため,すぐに髭を剃ることができないことです。

どちらのタイプのプレシェービング剤が自分に適しているかは,自分のカミソリの使い方や悩みに合わせて決めてください。

電気シェーバーの使い方に関しては,当サイトで掲載している「【初心者向け】電気シェーバーの正しい使い方と4つの注意点」を参考にしてみて下さい。

3.プレシェーブローションの使い方と2つの注意点

プレシェーブローションは,ローションタイプでもジェルタイプでも,基本的な使いかたは変わらず,下記のとおりになります。

①パウダー配合タイプのものは,ふたをきちんとしめた状態で,容器をよく振る。
②手のひらにローションを適量(およそ3~4滴程度)出す
③両手にローションを軽く広げた後,髭が生えているところに優しくなじませる。
④ローションをなじませたら,ローションが乾燥するまで待つ。
⑤電気シェーバーを剃りたいところにあてて,髭を剃る。
⑥最後に,アフターシェーブローションや乳液を塗る。

注意点1:パウダー配合のローションは,衣服に付着すると白く汚れることがあります。一度にたくさん出すとこぼれますので,気を付けてください。
注意点2:プレシェービング剤はアルコールが含まれている製品が多いため,肌荒れがひどいときや肌に傷があるときは,使用を控えてください。

4.ドラッグストアでも買える!1000円以下の低価格なプレシェービング剤4選

4.1.ギャツビー プレシェーブローション

ギャツビー プレシェーブローション

「ギャツビー プレシェーブローション」は、滑りが良く、素早くそれて、そり残しなく仕上げる、電気カミソリ専用シェービングローションです。

真球状の細かいパウダーの配合により、電気カミソリの滑りを良くし、素早くそることができます。

また、アルコールの収斂作用により、くせヒゲも根元から立たせて、そり残しをなくします。アルコールとメントールにより、スッキリとした爽快感が持続。天然植物エキス(アロエエキス)配合により、ヒゲそり後の肌荒れ・カサつきを防ぎます。お肌にやさしい弱酸性。さわやかなフレッシュシトラスの香りです。

Amazon – 商品説明

今まで電気シェーバーで何もつけずに剃っていたため肌荒れしていました。
当品を使用してからは爽快で最高です。
ひとつ気になるのが液が乾いて白いパウダーの粉で黒の服とかに付くと落ちにくいのとシェーバーケースの中が粉で汚れてしまいます。

Amazon – カスタマーレビュー

電気シェーバー負けしないよう購入しました。
当初は、花王のサクセスシリーズを使用していたのですが、こちらの方が容量が多く安価なため試しに購入したところ、特段問題もないので使用を続けています。
ただサクセスの方がアルコール臭は少ないように感じました。

Amazon – カスタマーレビュー

4.2.ギャツビー プレシェーブジェル

ギャツビー プレシェーブジェル

マンダムのギャツビー プレシェーブジェルは、驚きの刃すべりなのに肌がヒリつかないシェービングジェルです。

スムースパウダーとヒアルロン酸を配合。電気シェーバーのすべりを良くし、肌を保護。また、肌にうるおいを補給し、ヒゲ剃り後のカサつきまでしっかり防ぎます。ヒゲを根元から立たせ、剃り残しをなくします。

べたつかず、素早く乾いてタレ落ちない。さわやかで心地良いアクアシトラスの香り。

Amazon – 商品説明

当方肌が弱く,T字カミソリは新製品を片っ端から試していましたがどれもこれも使い物にならず,電気カミソリに切り替えました。
しかし,質の悪いことにひげの生え方がひねくれていて,どうしても何往復かさせる必要がありました。
夏場の肌は,引っかかりどうしても赤みが差してしまいます。

これらの問題をこの商品は,一発解決してくれました。
ひげは毎日処理しなければならないものであるからこそ,この商品は非常に重要なものとなります。

ギャッツビー以外からもこの手の商品は販売されていますが,これ以外の液体のタイプの商品は手から流れ落ちてしまいます
。こちらのジェルタイプの商品には,他にはない圧倒的なアドバンテージがあります。おすすめですよ。

Amazon – カスタマーレビュー

当方、かなり濃いヒゲの持ち主です。

以前は、こういったプレシェーブローションなんてあっても変わらないだろ・・・なんて思っていました。
しかし、試しに使ってみると、全然違いました。

なにが違うかというと「刃の滑り」です。

髭剃りをする方ならお分かりだと思いますが、深剃りしようと思って頑張っていると段々暑くなってきて、顔や首周りが少しずつ汗をかいていきます。
すると、湿気によって、うまく電動シェーバーが肌に当たらなくなってしまい、うまく剃れなくなってしまいます。
(特に夏はひどいです・・・)

そういった時、プレシェーブローションがあると、使わない場合に比べて快適に剃り続けることができます。
正直、ヒゲが薄い人には必要ないかなと思いますが、濃い人は試す価値ありです!

ちなみにこの商品は他のプレシェーブローションと比べて、さらさら感が強い(持続する)と感じます。
これは個人差があると思うので、いくつか試してみて、一番良いものを使ってください。

Amazon – カスタマーレビュー

4.3.サクセス プレシェーブローション

サクセス プレシェーブローション

深剃りを求めて、つい強く押し当てたとき、すべりが悪いとシェーバーが肌をたわせてしまい、肌にシェーバーが引っかかってしまう原因に。

そんなときは、シェーバーのすべりをよくする「プレシェーブローション」を、ぜひお試しください。剃り味の違いにあなたはきっと驚くはず。

Amazon – 商品説明

揮発させるためのアルコールが入っているので顔に傷口があると少々しみます。
全体的に塗り、剃るだけ…という商品。
電気シェーバーの剃り心地を劇的に向上させてくれます。
使用後は洗顔をし、保湿しましょう。

敏感肌なのでラムダッシュ5枚刃に使用していますが、そのまま使うとやはりヒリヒリした感じや剃り残しがあるため、本品を以前から使っています。
使うと使わないでは雲泥の差…
DHCも試しましたが断然剃り心地はこちらが上です。
その分容量が少なくお値段もちょっと高め。
香料は入っていますがオヤジ特有の香料です。
これを加齢臭と言ってる人もいますが一体何を言ってるんですかね…。
ちなみに、こういうものはお風呂上がりに使うとメチャメチャ剃れます。

Amazon – カスタマーレビュー

電気シェーバー負けしないように購入しました。
使い勝手も良かったのですが、価格でギャツビー・プレシェーブローションをお試し買いしてみたところ、特に問題もなかったためそのままギャツビー派となってしまいました。
ただこちらの方がアルコール臭が少なめ、且つ使用後シェーバーに残る白い粉が少なめで掃除が楽かもしれません。

Amazon – カスタマーレビュー

4.4.DHC for MEN 薬用シェービングジェル

DHC for MEN 薬用シェービングジェル

男性の重要な身だしなみ、シェービング。
ところが、直接肌にカミソリをあてるシェービングは、表皮にとってダメージが大きく、カミソリ負けや肌荒れ、乾燥の原因となります。
DHC薬用シェービング ジェルは、男性のデリケートな皮膚生理にあわせてスキンケア効果を追求した、電気カミソリのための専用アイテム。

2種類のパウダーを配合したジェルは、肌表面をさらさらにしスムーズなシェービングを実現。
さらに薬用成分と植物成分が、カミソリによる炎症や傷、乾燥などあらゆる肌トラブルにアプローチ。
タレ落ちの心配がないジェルタイプで、根もとからひげを立たせてスムーズかつスピーディーなシェービングを実現します。

使ってわかる超実感型のプレシェーブジェルです。

Amazon – 商品説明

ジェル状なので、塗る時も手からこぼれず、速乾性でとても使い勝手がよいように感じます。
髭をそった後も、私は肌が荒れることが多かったのですが、本商品を使用してから、荒れも減ったように感じています。

ただ、ジェル状で手からこぼれないおかげで、必要以上に手に出してしまうことが多く、これには量を調整する熟練さを要します。

今後も使用し続けたいと思います。

Amazon – カスタマーレビュー

電気シェーバー用のローションは数が本当に少ないですが、その中でもこの商品は明らかに他社製品とは違う点があります。

既に指摘されているように、肌に塗布するときに液が垂れて不快な思いをすることはありません。
それから、シェービングローションのお約束のようになっている「お父さん」っぽい匂いもありません。

ローションとしての実力は、サクセスと同等かやや劣るという印象です。
ただ、サクセスは床に垂れたり、腕を伝ったり、長らく改善されていない点があるので、私はDHCを使います。

Amazon – カスタマーレビュー

5.敏感肌・肌の弱い方にオススメ!1000円~4000円の評判の良いプレシェービング剤3選

上記でご紹介したプレシェービング製品は大手メーカーが製造している大衆向けのものですが,なかには清涼物質やアルコールが多く含まれていて,刺激が少し強かったりするので,敏感肌や肌の弱い方は自分の肌と合わない可能性もあります。
ここでは,少し高価にはなりますが,天然由来物質などを多く含有した評判の良いプレシェービング剤を紹介します。

5.1.アラミス ラボ シリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション

アラミス ラボ シリーズ エレクトリック シェーブ ソリューション

電気シェーバーの剃り味をさらに高める専用ローション(電気シェーバー用)
肌表面をサラッと乾かしながら、ヒゲを立たせて根元から剃りやすくするプレシェーブローション。
電気シェーバーの滑りを良くするので、剃り残しのない快適なシェービングを可能にし、肌に清涼感を与えて、リフレッシュします。
適量を手のひらに取り、ヒゲを剃る部分につけます。約10秒おいてからヒゲを剃ってください。洗い流す必要はありません。

Amazon – 商品説明

肌が弱く、またにきびもできやすい体質(もう40なのに)。
カミソリはだめなのでシェーバーを使用していましたが、いまいちきれいに剃れず、プレシェーブローションを探していました。

シェーバー用のプレシェーブローションはほとんど選択がないので、こちらを使用。

アルコール含有で、べたつき感はあまり感じませんでした。
何もつけないよりも格段に剃りがよくなり、うぶ毛のようなものも剃れている感じがします。

床屋にいってもシェーブする必要がなくなり、床屋代が4-500円くらい安くなりました。

シェーブ後は普通に洗顔してます。

3ヶ月くらい使用しましたが、以前よりもにきびがかなりできにくくなった印象。
このローションのせいかどうかは断言できませんが、刺激が強いローションだとすぐに肌が荒れるため、意外に刺激がすくないのかなぁと思っています。ので、個人差はあると思いますが、肌が弱い人も試してみてください

Amazon – カスタマーレビュー

この製品を20年来愛用しています。

電気シェーバーでしっかりと剃りたい時には必需品です。

肌につけた後、電気シェーバーですぐに剃ることができますので忙しい朝にはもってこいです。シェーバーの滑りも実にスムーズです。
適度に髭を浮かせてくれるので深剃りが可能です。
神経質な方でなければ使用後のベタつき感は気にならないと思います。

ドラッグストアで販売しているプレシェーブローションも試したことがありますが、使用感は断然こちらが優れています。

今までは伊勢丹で購入していましたが、最近amazon.co.jpでも販売していることを知り、大変重宝しています。

Amazon – カスタマーレビュー

5.2.ヴェレダ シェビングローション

ヴェレダ シェビングローション

ヴェレダの「シェイビングローション」は、シェイビング前後にお使い頂ける引き締め化粧水です。
シェイビング前は、ひげを立たせそりやすく。シェイビング後は、お肌をすっきりと清浄に保ちます。
ハマメリスやレモン、オレンジなどのエッセンシャルオイルを配合。
さわやかな香りで気分も爽快。

Amazon – 商品説明

値段の割に小さい容器ですが、1ふり2ふりしても少しずつの量なので、長持ちすると思います。
(使用して1週間ですが)さっぱりとした使用感なので、お肌が元気な方はおすすめですね。

Amazon – カスタマーレビュー

使ってみたら、香りも良くべたつかない。しっとりとする感じがとても良い。

Amazon – カスタマーレビュー

5.3.キング・オブ・シェーブ キネキシウム シェービングオイル

キング・オブ・シェーブ キネキシウム シェービングオイル

1997年に発売された、シェービングオイル。シリコンがカミソリのすべりを良くし、信じられないほどなめらかな剃り心地。
ナチュラルオイルの薄い膜が肌を保護しながら保湿し、柔軟で、ヒリヒリ感のないシェービング。

・ティーツリーオイル、ラベンダーオイル等、11種のアロマオイルを配合
・パラベン、防腐剤フリー
・特に敏感肌の方におすすめ
・プレシェーブとして、また電気シェーバーにも使用可能
・シェービングフォームやクリーム、ジェルの下地としても使用可能
・皮膚科学テスト済み(動物実験はしていません)
・オイルが透明で剃る部分がよく見え、キズを防ぎ、正確で安全なシェービング

Amazon – 商品説明

カミソリ、電気どちらでも使用してみました。
普段から忙しい朝は電気、余裕のあるときはカミソリと使い分けているので、どちらでも使用できるこの商品は有り難かったです。

さて、効果の程ですが、確かにヒリヒリ感がありません。
普段から肌が弱めで電気でもT字でもカミソリ後はヒリヒリしてるのですが、その痛みから解放されたのは相当なメリットでした。

香りは本当にアロマオイル。
鼻につく香りでは無いですがシェービング後も香りは残ります。
鼻の近くで使用するものなので気になる人は気になるし、人によっては駄目な香りかもしれません。
個人的には普段からユーカリなどのアロマオイルを使用しているので、そこまで違和感ありませんでした。

それよりも個人的にNGだったのが、使用後のベタ付きです。
ずっと残るベタベタではないのですが、オイリーなベタ付きが洗顔しても少し残っていたのでちょっと気持ちが良いものではありませんでした。
それさえ無ければ満点なのですが、逆にオイルだからこそヒリヒリしないのかもしれないし、バランスが難しいところです。

Amazon – カスタマーレビュー

容器が小さいのが一番気に入りました。旅行に携帯できます。そして1回の使用量が少ないのでしばらくは使えます。
剃り心地も良いです。例えるならオイルでヌルヌルさせながら剃る感じなので、肌が弱い方には最適です。
問題は剃り終わってからです。オイルのヌルヌル感が取れません。しばらくすると気にならなくなります。
香りも鼻に近い部分に塗るのでオイルの香りが残ります。好き嫌いのありそうな香りですが、すぐに慣れるとは思います。

Amazon – カスタマーレビュー

6.おわりに

いかがでしたでしょうか。気になるプレシェービング剤は見つかりましたか。

低価格なプレシェービング剤であれば,ドラッグストアなどでも販売されていますので,気になる商品があれば試しに使ってみてください。