脱毛エステサロンで行われている針脱毛の仕組み・原理

現在,脱毛エステサロンでは,光脱毛(美容ライト脱毛)方式と針脱毛(ニードル脱毛または美容電気脱毛)方式の2つの脱毛方式が普及しています。

現在は,手間も掛からず痛みの少ない光脱毛が人気ですが,脱毛効果が最も高いのは針脱毛方式であるため,今でも針脱毛方式を続けている脱毛エステサロンはいくつも存在します。

では,なぜ針を用いることでムダ毛を脱毛することができるのでしょうか。

そこで今回は,脱毛エステサロンで行われている針脱毛の仕組み・原理について詳しくお話します。

1.針で脱毛できる原理

針脱毛の仕組み

ムダ毛は皮膚の深部にある毛乳頭から生えていると言われています。

針脱毛では,ムダ毛が生えている毛穴に針を挿入し,針に電気を通して毛を加熱します。

この熱によって毛の毛母細胞(発毛組織)を破壊します。これが針脱毛のメカニズムです。

この作業を一本一本繰り返して,毛を確実に処理していきます。

光脱毛が光の作用によって間接的に脱毛する方法なら,針脱毛は毛を直接加熱するため直接的な脱毛方法といえます。

2.針脱毛の種類

針脱毛は主に3つの脱毛方式があります。電気分解法,フラッシュ法,そしてブレンド法です。

針を毛穴に挿入するところまでは同じなのですが,針に流す電流の種類が異なります。

2.1.電気分解法

1875年,アメリカで直流電流の電気分解作用により,毛包内で水酸化ナトリウムを発生させ,発毛組織を処理する脱毛方式が開発されました。これが電気分解法です。毛質を問わず様々なムダ毛を脱毛することができ,脱毛の確実性は高いものの,時間が長くかかるという欠点がありました。
3種類の処理方法のうち最も時間のかかる脱毛方法で,毛を1本処理するのに60~80秒ほどかかります。

2.2.フラッシュ法(高周波法)

1923年,フランスで高周波の加熱作用により,発毛組織を凝固させて処理する脱毛方法が開発されました。これが高周波法です。電気分解法に比べて時間はかからないのが特徴です。毛を1本処理するのに1秒程度しかかかりません。しかし,曲がった毛穴や太い毛は再生率が高いという欠点がありました。

2.3.ブレンド法

1948年,アメリカで電気分解法の確実性と高周波法のスピードというそれぞれの長所を取り入れた脱毛方法が開発されました。これがブレンド法です。アルカリと熱による2つの相乗効果で発毛組織を処理する方法です。時間が早く,毛質も選ばないことから,現在,電気針脱毛の主流となっています。毛を1本処理する時間は3~20秒程度です。

3.脱毛エステサロンにおける針脱毛の注意点

針脱毛を行っているエステサロンは各地にありますが,実はエステサロンにおける針脱毛方式は全て医師法に抵触している恐れがあり,知らないうちに犯罪に巻き込まれる可能性があります。

針脱毛によって永久脱毛を行うことは医療行為であると,法律で決められているのです。

針脱毛は,FDA(米国食品医薬品局)がPermanent Hair Removal(=永久脱毛)と認めた脱毛方法です。しかし,皮膚の毛穴に針を挿入して毛を加熱させることから,感染症を防ぐための十分な対策や皮膚の炎症や火傷に関する治療方法,皮膚組織に関する医学知識,高度な脱毛技術や経験が求められます。

日本で本格的に針脱毛が導入されたのは1960年頃といわれており,皮膚科や形成外科で電気針脱毛を行うようになりました。1980年代にはエステサロンでも電気針脱毛を行うようになり,針脱毛が広く知られるようになりましたが,無資格者が脱毛を行うことから皮膚トラブルが後を絶ちませんでした。

皮膚トラブルを受けた消費者の声に応えるため,1984年(昭和59年)に厚生労働省は以下の通達を発表しました。

kouseiroudoushou
○いわゆる「永久脱毛」行為について

(昭和59年11月13日)
(医事第69号)

毛のうへ長さ一五mm、厚さ○・二mmの針を五mm程度挿入し、
① 直流を通電して、水酸化ナトリウムを発生させて毛根部を破壊する。(電気分解法)
② 高周波電流を通電して、抵抗熱により毛根部を破壊する。(高周波法)

毛のうへ針を挿入し電気を通し毛乳頭部を破壊する方法による脱毛行為は、医師法第十七条の医業に該当する。
(詳しくはこちらをご覧ください)

つまり針(ニードル)脱毛による毛根の破壊行為は医療行為であるため,医師免許を持たずに毛根の破壊行為を行っている施術者または店舗は違法であるということです。

従って,針脱毛により永久脱毛を行っている脱毛エステサロンは全て違法ということになります。

日本スキン・エステティック協会では美容電気脱毛が受けられるサロンを掲載していますが,どのサロンも全て医師法に抵触する恐れがあるため,当サイトではエステサロンでの針脱毛はすすめていません。

参考:日本スキン・エステティック協会 -美容電気脱毛が受けられるサロン-

これらのサロンは,いつ消費者に訴えられてもおかしくありません。また,万が一皮膚トラブルが発生したとしても,医療機関ではないため医師の診察を迅速に受けることや,患者に適した薬をその場で処方されることはありません。

針脱毛を受けたみたい方はエステサロンではなく医療機関で行うようにして下さい。

4.まとめ

針脱毛は,毛穴に直接針を刺し込み,針に電流を流すことで毛を加熱しています。

そして,毛を加熱することで毛の真下に存在する毛母細胞を破壊し,毛を生えなくしているのです。

しかし,現在の日本では,エステサロンで針脱毛による永久脱毛効果を得ることはできません。

針脱毛を行いたい方は医療機関で受けるようにしてください。